本文へ移動

上原展示場

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

上原展示場

2018-10-26
新居浜市上原の展示場
 
 
建前から約6ヵ月、写真撮影も無事終え、広告チラシも完成しました。
10月27.28日の2日間展示会を行いますが、展示場のため基本的にはいつでも見学可能となっています。
 
この展示場は自然に囲まれており、さらに重要文化財である広瀬邸も近接しています。
 
ご来場して頂ければいかに良い立地であるか感じて頂けると思います。
もちろん住宅に関しましては、白川建設らしい木をふんだんに使った家になっていますので、満足頂けると思います。

上原展示場

2018-10-01
新居浜市上原の展示場
 
 
建前から約5ヵ月、外部は設備工事、玄関ポーチのタイルを施行し終え、庭を残すのみとなりました。
 
内部はクロス工事を終えタイルを施行中です。
今回の展示場では部分的にタイルを施行し、箇所箇所で張り方も工夫しています。
リビングのタイルは外部のタイルをあえて内部に施工することで一味ちがう雰囲気に仕上がっています。
 
いつでも見学可能ですので興味のあるかたはぜひご来場ください。
 
 
TEL090-5716-1299
 
 

上原展示場

2018-09-05
新居浜市上原の展示場
 
 
建前から約4ヵ月、現在外部は破風塗装→雨樋→足場解体を終え、現在基礎塗装中です。
基礎塗装を終え、設備の給排水接続工事が終われば外部は完成です。
 
内部はキッチンの据え付け、収納の杉板をすべて張り終え、現在クロスの下地ボードを施行中です。
それを終えるとクロス→タイル→電気工事→美装となり完成です。
展示場兼建売住宅ですので、興味のある方はぜひご来場ください。

上原展示場

2018-08-01
新居浜市上原の展示場
 
 
建前から約3ヵ月、現在外部は塗装サイディングを施行し終え、破風を塗装中です。展示場の外壁は上部部分と下部部分で雰囲気をガラッと変えており、下部は赤を基調としたタイル調。上部はシンプルにホワイトアッシュを施行しました。
大部分をホワイトが占めており帯状にタイル調を施行しているため非常にそのタイル調の部分がアクセントとなり目をひきます。
 
 
内部は階段を施行し、1階部分の天井、床をほぼ施行し終え、現在2階の収納の杉板を施行中です。
白川建設では、収納部分は調湿性や消臭性を考え無垢の杉板を標準として施行しています。

上原展示場

2018-06-26
新居浜市上原の展示場
 
 
建前から約2ヵ月、現在外部は断熱材、防水シート、胴縁を施行し終え、軒天井の下地を施行中です、それを終えると仕上げの塗装サイディングを張り始めます、展示場では2種類の塗装サイディングを張り分ける予定で、下部から約1.3mはレッドが基本色のタイル調のサイディング、上部はホワイトのサイディングを施行します。
 
内部は床の下地の30mmの杉板を施行し終え、今回は2階建てなので、2階部分に防音シートを張り始めるところです。
展示場は約35坪の2階建て、3LDKでシンプルな間取りながら機能性や断熱性はもちろん、白川建設らしい無垢材を使った木の家になっています。
 
TOPへ戻る