本文へ移動

新居浜市船木N様邸

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

N様邸

2020-02-04
新居浜市船木N様邸
 
 
建前から約5ヵ月。内部はクロス工事、美装→造作建具→畳施工を終えました。
N様邸のクロスは白で統一しました。N様邸は化粧梁はもちろん化粧柱や天井板、腰壁まですべて桧で統一しているので、桧の白をメインに赤い節がいくつか入っている色合いに非常に合い、赤い節部分がアクセントとなり美しいです。
 
クロスと化粧材が白いため照明や外部採光の反射率も高く、住宅内部を非常に明るく感じることができます。
特に玄関ホールは圧巻で、扉を開けた瞬間桧の化粧材が迎えてくれ、見た目はもちろん香りも桧独特のリラックス効果の高い良い香りがし、目と鼻の両方で違いを感じられると思います。
 
 
あとは、外部ウッドデッキ、テラス、庭を施工し引き渡しとなります。N様邸は展示会を行わせていただく予定です。

N様邸

2020-01-07
新居浜市船木N様邸
 
 
建前から約4ヵ月。収納内部の板張り、稼働棚の施工を終え、内部はクロスの下地を施工中です。
造作のキッチン収納はどこか懐かしいすりガラスを採用しました。
 
ロフト部分は勾配天井になっており、階段を上がれば木の香りが部屋中に広がり、部屋1面に広がる造作本棚が目をひきます。
 
クロスやタイルの色合いは落ち着いたシンプルなもので、化粧材をより一層引き立てるものになっています。
 
外部は破風、軒裏塗装→雨樋→足場解体が終わり、メインはシンプルなブラック。矢切り部分にはホワイト。
和のお手本のような雰囲気が船木の落ち着いた雰囲気に非常にマッチしています。

N様邸

2019-12-03
新居浜市船木N様邸 
 
 
建前から約3ヵ月。大工工事は年内には施工し終えそうです。
天井の化粧板、下地ボード、主寝室の腰壁を張り終え、現在2階への階段、壁のクロス下地を施工中です。その後は収納内部の施工します。
N様邸はすべての化粧材に桧をつかっているので、今回は腰板にも普段では杉をつかうところを桧にしました。
仮設の照明ですが桧を使用したことで光をよく反射し非常に明るく感じられます。 
 
外部は塗装サイディングを施工中です。
桁高で張り替えられた白と黒の組み合わせと淡路の一文字瓦が非常にマッチし、和の雰囲気をより一層高めています。
年を越してからにはなりますが、この和の雰囲気の外観にあう庭も完成が楽しみです。

N様邸

2019-10-30
 
新居浜市船木N様邸
 
 
建前から約2ヵ月。内部は床の仕上げ、天井下地を施工中です。N様邸の床は白川建設では珍しく無垢材を使わずすべてをフローリング材で施工しました。掃除やメンテナンスを優先しました。
LDKはH2800の天井部分と吹き抜け部分とに分かれており、同じLDKでも座る場所によって雰囲気が変わるよう設計しました。
 
すべての化粧柱や天井板、腰壁をも桧で統一することで住宅全体が明るい雰囲気に仕上がっています。ロフト部分のみ湿気対策で杉を使っています。
床材は東洋テックスのダイヤモンドフロアーで統一しました。かなり個性の強い床材なので、桧の化粧材とどのように調和するのか楽しみです。
食器棚は大工の造作で、引き出しや扉は家具屋さんに頼むことになっているので、かなり作りこまれたこだわりのある住宅になると思います。
 
外部は塗装サイディング下地の胴縁を施工し終え、これから施工するところです。
 

N様邸

2019-09-23
新居浜市船木N様邸
 
 
建前から約1ヵ月。内部は金物→サッシを施工し終え、床の断熱材→30mmの杉板を施工中です。先日最終の床の色や種類の確認と電気配線の打ち合わせを行いました。
今回のN様邸では吹き抜けがあり電気配線を天井裏に隠すことが困難なため、初期段階での打ち合わせが重要になってきます。内装もイメージしていることがあるそうなので、打ち合わせをしてしっかりとイメージを具現化できればと思います。
 
外部は耐震パネル→断熱を施工したところです。
先日吹き終えた淡路の一文字瓦が美しく、現在予定している木目調のサイディングを施工すると、和モダンの美しい外観になると思います。
TOPへ戻る