本文へ移動

西条市飯岡S様邸

ブログ

S様邸

2020-05-08
西条市飯岡のS様邸
 
 
建前から約4ヵ月。現在外部は板金屋根を葺き終え、耐震パネルを施工し、これから断熱材を張っていきます。
白川建設では断熱材は外張り断熱にしています。
外張り断熱にすると、すべての外壁部分を袋のように包み込む必要があるため、コストがかなりかかりますが、その分管柱等から逃げる熱もなく、断熱性能はもちろん結露の防止、気密性、ニッチ、吹き抜け等が多い白川建設には施工面でも相性が非常に良いと考えています。
 
内部は筋交い、金物の施工を終え、サッシの枠を取り付けているところです。
白川建設では現在全棟を耐震等級3にしています。日本は世界でも上位の地震大国です。
近年耐震等級3はハウスメーカーはもちろん、工務店でも最低水準になってきました。
そんな時代だからこそ、現在でも数多くの地震を金物ではなく木の組み方で耐えてきた、お城や神社仏閣にならい、木の組み方で地震に耐えれる。白川建設の職人だからこそできる家造りをしたいと思います。

S様邸 建前

2020-04-06
西条市飯岡のS様邸
 
 
4月3.4.5日建前を行いました。今回のS様邸は約62坪の2階建て、ビルトインガレージや小屋裏部屋、LDKの吹き抜けからは上小無地の美しい杉板を見上げることができます。
 
今回は白川建設では珍しい板金屋根を施工します。
S様邸は屋根の面積が200㎡とかなり広く、シンプルな切妻なため、板金らしい輝きや見た目の軽さが美しい仕上がりとなると思います。
 
白川建設らしい化粧柱や化粧梁はもちろんふんだんに使っているので、住宅内部が木の香りに包まれるような落ち着いた住みやすい雰囲気になると思います。
 
 
お忙しい中お菓子や飲み物をご用意いただき誠にありがとうございました。
TOPへ戻る