本文へ移動

新居浜市宇高町A様邸

ブログ

A様邸

2020-11-16
新居浜市宇高町A様邸
 
 
建前から約6か月。外部は足場の解体を終え、迫力のある美しい波型のタイルが眺められるようになりました。
さらにA様邸では基礎にもひと手間かけ、普通のモルタル仕上げだと、どうしてもひび割れや白華現象で白い粉がでる可能性があるため、今回は仕上げにアクリルシリコン樹脂をローラーで施工しました。
 
これにより見た目の美しさはもちろん、ひび割れや白華減少の防止にもなり、もし発生した場合でもローラーでの修復が簡単にできるためおすすめです。
A様邸のタイルとも非常に調和し美しいです。
 
 
内部は造作棚、収納棚を施工し終え、現在クロス施工中です。
 
A様邸ではホワイトを基本としながらも、アクセントで色味のあるものを張る予定です。
 
トイレの手元や床にはタイルも施工するので、シンプルながらも遊び心のある仕上がりになりそうです。

A様邸

2020-10-09
新居浜市宇高町A様邸
 
 
建前から約5ヵ月。外部は破風軒裏の塗装を終え、これから雨樋を施工し足場解体となります。
A様邸の破風は屋根の色に合わせ、軒裏は杉材の白太の優しい色合いをイメージしました。
 
塗装は基本的には好きな色を作れるため、A様邸も何度かサンプルを作っての施工となりました。
 
 
内部は下地のボードを張りながら、造作棚を施工中です。
今回本棚やトイレ手洗い天板、キッチンカウンター等があります。
特にキッチンカウンターは杉の長さ4m、厚みが70mm、幅600mmの上小無地を加工するので、LDKのど真ん中を飾るインテリアとして抜群の存在感をだしてくれると思います。
 
庭のほうも少しずつ形が見えてきたので、全面タイル張りの重厚感ある外壁との調和が楽しみです。

A様邸

2020-09-04
新居浜市宇高A様邸
 
 
建前から約4ヵ月。外部はタイルを施工し終え、これから破風、軒天井の塗装をし、雨樋を施工します。A様邸の外壁面積は約350㎡とかなり広く、それをすべてタイルで仕上げた外観はかなりの迫力があります。
 
内部は建具の枠を施工し終え、収納や造作棚の打ち合わせ中です。白川建設では基本的に建前後に収納内部などの打ち合わせを行います。実際に収納の広さを目で確認してからでないと、紙面上では気付かない部分があると考えているからです。
 
玄関框にはけやきを使ったり、和室の天井や腰壁には桧の無地板、入り口や収納扉も造作で計画しています。
床には桜や杉、フロアー材をバランスよく計画しました。LDKには白川建設らしい太い化粧梁、2本の化粧柱にはお施主様の希望で皮付きのものを施工しました。ただの四角ではなく少し丸みがあることでかわいらしい雰囲気がでてオススメです。
 
 

A様邸

2020-08-10
新居浜市宇高町A様邸
 
 
建前から約3ヵ月。現在外部はタイルを施工中です。外壁をタイルにすると見た目はもちろん耐久性も非常に良く、タイルは100年は大丈夫といわれるくらいです。塗装サイディングや板金、吹き付けなど現在様々な外壁の種類があります。
 
基本的に外壁が劣化する原因とされているのは、雨風や日光による痛みや色あせです。タイルは陶器のためその心配もほとんどなく、もし雨風等で汚れの付着等があったとしてもメンテナンスも非常にやりやすいです。
 
初期投資こそ掛かりますが、長い目で見たときにタイルは非常にオススメです。
 
内部は床の仕上げ材を施工中です。1階の床はお子様や使用頻度を考え単板張りの銘木フローリング床材を、2階はすべての床材を桜の無垢材で仕上げる予定です。和室の天井には桧の無地板を施工しました。玄関框にはケヤキを施工予定なので杉、桧、桜、ケヤキ、様々な樹種が目で楽しめる仕上がりになりそうです。
 

A様邸

2020-07-07
新居浜市宇高町A様邸
 
 
建前から約2ヵ月。現在外部は防水シート→胴縁→軒天井を終え、これから外壁を施工します。
A様邸はカタログを見たりサンプルを取り寄せたり、実際に足を運んだりと、色々と検討して最終的には全面タイル張りに決定しました。
 
色はベージュで統一、タイルに少し波柄が入ったタイプにしました。実際に白川建設でタイルを使った住宅を何件かまわっての決定となりました、
 
A様邸は延べ面積は41坪ですが、ベランダやインナーウッドデッキがあり、外壁面積はかなり広く、全面タイル張りになるとかなりの迫力になると思います。
 
内部は床の断熱材と下地を終え、天井を張り、これから床の仕上げ材を施工します。
床下や天井裏は完成すると見えない部分になります、そこには電気配線や給排水配管があります。
白川建設では吹き抜けや化粧梁が多く、配管や配線をどの位置に持ってくるかが難しく、しっかりと職人と打ち合わせをして施工しています。
 
A様邸の玄関框にはケヤキ、和室の扉は造作、天井は桧の無地板を施工予定です。
TOPへ戻る