本文へ移動

西条市飯岡のT様邸

ブログ

T様邸

2021-01-19
西条市飯岡のT様邸


建前から約2ヵ月。T様邸は屋根裏部屋を含め約90坪の一般的にはかなり大きい住宅、玄関に入るとビルトインガレージへと続く広いシューズクロゼットがあります。
天気の悪い日などは帰ってすぐに手洗いができるよう洗面台も設けます。

LDKは約40畳と広く、上を見上げれば開放感のある吹き抜け、庭へとつながる土間も設置し、その土間には薪ストーブも設置します。

柱や梁には適材適所で、桧、杉、ケヤキ材を使用しました。特に吹き抜け部分の板にはこだわり、杉の節のないものを使いました。

水回りは奥様の希望でお風呂、洗面室、脱衣室、物干しテラスがつながっている動線計画としました。

現在大工工事はこれから床の仕上げ材を施工します。
T様邸の広いLDKにはタモの床材を施工します。
タモは白に少し黄色が入ったような色合いで、非常に硬く、木目がはっきりとでているのが特徴です。
材質的にも非常に重たく重厚感がありおすすめです。

T様邸

2020-12-11
西条市飯岡のT様邸
 
 
建前から約1ヵ月。現在外部は耐震パネル→断熱材→透湿シート→胴縁を施工中です。それを終えると外壁を施工します。今回のT様邸は黒のサイディングを施工し、矢切部分は左官工事となります。瓦は淡路の一文字瓦、軒は深く、これから庭も計画します。
まさに渋さのある日本家屋に仕上がりそうです。
 
 
内部は金物、筋交いを施工し、サッシ、床下地を終えたところです。
 
T様邸は化粧材も多く、吹き抜け天井の木組みは圧巻の出来栄えです。
まだまだ完成には時間がかかり、その美しい木組みを見上げることはできませんが、この建前後の状態でも、見ごたえは十分にあります。
 
玄関ホールの天井には、手を伸ばせば届く位置に梁を施工しています、これを狭い区間でやると圧迫感を感じてしまうのですが、白川建設ではできる限り玄関ホールは広く、を心掛けているので、空間をうまく使うことができます。

西条市飯岡T様邸 建前

2020-11-02
西条市飯岡のT様邸
 
 
10月28.29.30.31.11月1日の計5日間建前を行いました。
 
今回のS様邸は約65坪、床面積は65坪ですが、吹き抜け部分が約25畳もあり、外部から見た迫力は圧巻です。
一つ屋根の切妻も美しく、天窓は三ケ所あり、約35畳の広いLDKを明るく照らしてくれます。
 
その広いLDKの吹き抜け部分は、白川建設の技術力の高さや特徴である美しい木組みが見上げられます。
特に今回は木組みでは強度はもちろんのこと、見た目の美しさにも個性を出しています。床、壁、天井が完成したのちに見上げるのが今から楽しみです。
 
T様邸はすべてに開放感をもたせるため、LDKや各居室はもちろんのこと、玄関(3.5畳)ホール(3.5畳)シューズクロゼット(4.5畳)洗面脱衣室(6.5畳)等、すべてにゆとりをもたせた設計になっています。
 
敷地も約150坪と広いためそれにあわした計画となりました。庭も計画しているので、すべてが完成した時の調和も今から楽しみです。
 
 
お忙しい中お菓子や飲み物をご用意いただき誠に有難うございました。
TOPへ戻る