本文へ移動

新居浜市萩生のA様邸

ブログ

A様邸

2022-07-02
新居浜市萩生のA様邸


建前から約3ヵ月。外部は塗装サイディングを施工し終えました。
初夏の陽射しに照らされて、チョコレート色の屋根が美しく輝き、主張が控えめなホワイトの外壁も美しい組み合わせになりました。

今回の外壁は長方形の小さな石と大きな石を組み合わせた外壁で、組み合わせることで外壁に躍動感が感じられ、繊細な凹凸があることで、見る場所や角度、季節により様々な表情を見せてくれます。

子の外壁は以前展示会をさせていただいた住宅と同じものをチョイス。

A様もその展示会に参加していあただき、実際に目で見て手で触れ、納得の選定、仕上がりとなりました。

これから破風、軒裏の塗装、雨樋の施工により、またワンランク高い完成になると思います。

内部は2階部分は壁床天井、おおまかな大工工事を終え、これから階段施工に入ります。

収納関係の打ち合わせもかなりの時間を費やしました。
収納は紙面ではなかなかむずかしいものがあるので、白川建設では実際に現場で、目で見て手で触れながらの打ち合わせを行っています。

収納内部や棚配置には正解はなく、お施主様の身長や生活習慣に合わせることが大切なので、その辺をヒヤリングしながら時間をかけ決定しています。

A様邸

2022-05-26
新居浜市萩生のA様邸


建前から約2ヵ月。外部は断熱工事→防水シート→胴縁を施工し終え、これから塗装サイディングを施工していきます。

内部はすべてのサッシ取り付けを終えました。
サッシ色は外部部分がホワイト、内部部分はナチュラルを選択、内部と外部、各々の部屋ごとでも色に変化を持たせることができるので、部屋ごとの壁紙や建具の雰囲気に合わせて窓の色にも変化をもたせることもおもしろいアクセントになることもあります。

1階部分は天井を施工し終え、2階の床防音シートを施工し終えたら床の施工に入ります。今回のA様邸では床材にも色の変化をもたせています。

水回りにはホワイトの石目柄。タイル調になっているので高級感があり、タイルにすると足元がひんやりするのが気になる。という方にも非常にオススメです。



A様邸

2022-05-04
新居浜市萩生のA様邸


建前から約1ヵ月。屋根工事→外部耐震パネル工事→内部金物の取り付けを終え、これから外部は断熱→塗装サイディング工事になります。

屋根は特別色のチョコレート色を選択。S型の洋風なタイルによくマッチした色です、よく見ると色は1色ではなく何色かが混じりあった仕上がりなので、天候による陽射しの強弱で雰囲気が変わり、飽きのこない仕上がりになります。

内部はこれから電気工事の打ち合わせになります。最初は電気屋さんにプランを作ってきてもらい、そこからお施主様の意見を聞き、最終の決定となります。

照明は間接照明が増えてきているので、その間接照明をどのようなスタイルで住宅のデザインに合わせていくのかも重要になっていきます。
照明器具は後でも取り換え可能ですが。

照明の配線工事は完成してからではかなり手間のかかるものになってしまうので、計画段階でしっかりと打ち合わせをします。


A様邸 建前

2022-03-29
新居浜市萩生のA様邸


3月27.28日 建前を行いました。

A様とは2年ほど前に常設展示場にお越しいただいてからのお付き合いとなります。

土地と家両方をご検討中でした。ご希望の土地の地区範囲が狭かったため少し苦労しましたが、1年ほどで土地の購入にいたりました。

当初は広い土地に平屋をご希望でしたが、計画段階で土地に空きスペースをより広くとりたいとのことで最終的には2階建ての建築になりました。

2階建てにしたことで.4LDKのすべてにおいて、南側からの採光を確保することができました。

こだわりのポイントは様々ありますが、洗面脱衣所には2カ所の入り口を設け、1つはLDKから、もう1つはホールからは入れる計画としました。使い勝手をよくするための奥様のこだわりです。

お忙しい中お菓子や飲み物をご用意いただき誠にありがとうございました。




TOPへ戻る