本文へ移動

四国中央市中曽根町M様邸

ブログ

M様邸

2022-07-02
四国中央市中曽根町のM様邸


建前から約1ヵ月。外部は耐震パネル→防水シート→サイディング下地胴縁を施工しました。

屋根も施工し終え、淡路のいぶし瓦が陽射しに照らされ美しく輝いています。屋根の頂点である棟には三角型のものをチョイス、最近では丸みのある棟が増えているなかで、今回はいぶし瓦に合わせ鋭角に。

屋根に上らないと見えにくい部分ではありますが、実際に見てみるとこれにより『和』がグッと高められています。

内部はサッシの取り付けを終え、天井下地を施工中です。
今回のM様邸の天井は玄関ホール、LDKを化粧梁の板張り仕上げに。板の張る方向にも試行錯誤し、個性のある仕上がりになりそうです。

それとの相性を考えながらの照明位置の打ち合わせも行いました。
白川建設では無垢材仕上げが多く、樹種によっても色合いが違うので、照明の位置や量、角度が非常に重要で、長年の経験がある電気屋からのアドバイスを受けながらの決定になります。

木材に照明をつけるのは繊細で、木に加工してコードをみえずらくする等の作業が必要となるので、時間をかけながら仕上げに至ればと思います。

M様邸 建前

2022-06-02
四国中央市中曽根町のM様邸


5月31日、6月1日 建前を行いました。
今回のM様邸は約31坪の平屋建て、4LDKで自転車が収納可能な広いシューズクロゼット。4.5帖の広い洗面脱衣所は雨の日は室内干しが計画できる広さにしました。

全ての部屋をLDKつながりにすることで家族のコミュニケーションをとりやすい計画としつつ、書斎兼仕事部屋は別空間となるよう、家族団らんスペースとは隔離して計画しました。

M様邸は外観にはかなり時間をかけ試行錯誤しました。VR(バーチャルリアリティー)を駆使し、様々なパターンを体験し、最終決定に至りました。

良い土地に巡り合うのに少し時間はかかりましたが、お施主様が納得する形で土地を購入することができ、無事建前を終えたので、これからじっくりと完成に向け進んでいきます。

暑い中お菓子屋飲み物をご用意いただき誠にありがとうございました。





TOPへ戻る