本文へ移動

西条市飯岡N様邸

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

N様邸

2019-05-05
西条市飯岡のN様邸
 
 
建前から約5ヵ月。美装、畳、カーテン工事を終え無事引き渡しを終えました。
 
今回のN様邸は最初のお施主様希望の『THE 木の家』を見事に実現できたと思います。  
天井、床は水回りを除きすべて無垢材を使用。壁はクロス、塗り、タイルをうまく使い分けることでより一層木の存在感を引き立てています。
 
LDKの約6畳のタタミコーナーには奥様こだわりのピンクの畳を使用。LDKに入った瞬間に目をひく非常にインパクトのあるタタミコーナーに仕上がりました。
 
 
南面の広いウッドデッキには建築途中から住み始めた縁起の良い燕がたくさん集まっています。
玄関を開ければ木の香りに包まれ、所々に散りばめられたお施主様のこだわりが目をひく最高の住宅に仕上がりました。
 

N様邸

2019-04-05
西条市飯岡のN様邸      
 
 
建前から約4ヵ月。現在外部はタイル施工→シール工事→破風軒天塗装→雨樋を終え、これから足場を解体して、基礎の塗装をし、外部配管工事を行う予定です。           
N様邸の外部の南面には役10畳のウッドデッキがあります。 
洗濯物を干すだけでなくお子様の遊び場、天気の良い日はテラスカフェ、色々な使い方ができると思います。          
 
内部は建具の取り付け、細かな収納棚を施工し、大工工事を終えました。現在はクロス工事、左官工事、タイル工事を並行して進めています。
N様邸ではアクセントに色々なクロスやタイルを組み合わせています。完成した時に白川建設らしい木組みとどのように調和するのか楽しみです。 

N様邸

2019-03-05
西条市飯岡のN様邸
 
 
建前から約3ヵ月。現在外部はタイル下地のサイディングを施工し終え、タイルを施工中です。
今回のN様邸の外部タイルにはLIXIL様のベルニューズ 穂波(ほなみ)を施工します。
名前のとおりタイル自体が少し波をうったように作られており、デザイン性も高く、性能もカタツムリの殻からヒントを得た親水性の効果により半永久的に汚れにくくなっています。 
 
内部は造作棚を施工しながら各部屋の腰壁や天井、壁の化粧板を施工中です。N様邸では居室ごとに雰囲気を変え、内部にもタイルを部分的に使い、造作棚の高さや収納内部の棚の組み合わせなど、打ち合わせを重ね考えに考え少しずつイメージしながら決定しています。  
まだ決まってない部分もありますが、お施主様が実際に現場に足を運び自分の目で見てしっかりと考え決定し、良いものになればと思っています。
 
 

N様邸

2019-02-06
西条市飯岡のN様邸
 
 
建前から約2ヵ月。現在外部は防水シート→胴縁を終え、これからタイル下地のサイディングを施工します。
N様邸のLDKは吹き抜けにしており、その吹き抜けには天窓ではなく高窓を設けています。
高窓は天窓に比べ採光の量は少し劣りますが、その分外部からよく見え、N様邸の洋風のベージュのタイルによくあうと思います。
 
内部はすべての天井を終え、現在仕上げの床材を施工中です。
N様邸の天井は化粧の部分はすべて杉材を施工していますが、その杉材も3種類使い各部屋で雰囲気の違う仕上がりになります。
現在施工中のLDKの床材は杉の無地材のかんな掛けのものを使っています。1枚1枚の輝きが美しく光りの照り返しも良い雰囲気を創ってくれています。
玄関框のケヤキも他の無垢材に負けない存在感があります。

N様邸

2019-01-10
 
西条市飯岡のN様邸
 
 
建前から約1ヵ月。現在外部は耐震パネル→断熱材施工し終え、これから防水シート、胴縁、タイル下地を施工します。
N様邸の外壁にはベージュのタイルを施工します。屋根のブラックとうまく組み合わさり良い雰囲気になると思います。
 
内部は床の断熱材を施工し、床材の下地を施工中です。
白川建設では床に断熱材を施工して、その上に30mmの杉板を施工し、さらにその上に床材を施工します。
そうすることで足元が暖かくなり、冷え性の方には非常に高評価をいただいています。
 
N様邸は床、天井ともに無垢材を多く施工するので、外部の洋の雰囲気と内部の和の雰囲気がどう組み合わさるか楽しみです。
 
 
 
TOPへ戻る