本文へ移動

新居浜市上原3丁目の建売住宅

ブログ

新居浜市上原3丁目 建売住宅 完成写真

2023-01-06
新居浜市上原3丁目の建売住宅


建前から約8か月。すべての工事を終え無事完成しました。

約33坪、3LDKの2階建て、各居室に十分な収納はもちろん、階段下やニッチスペースを使った収納やシューズクロゼットも備え、日当たりのよい南面にはウッドデッキ、LDKは23帖と広々と計画しました。

外観はアイボリーとネイビーをメインに可愛らしさ、高級感もあり、アクセントの木目調、ウッドデッキ、シンプルな樹木が柔らかさと、自然に囲まれた土地柄にあった仕上がりになりました。

6台ほどの駐車スペースも確保、基礎には割れや石灰化を防止するために大理石のような高級感のある塗装を施しました。

建売住宅としてはかなり個性の強い外観になりました。

内部は高級ホテルをイメージした配色にしました。
LDKはメインにホワイトを、木目調と石目調をバランスよく計画した壁紙。床材にはグッドデザインアワードを受賞したラインボーンを、絵画のような美しい動きのある見た目はおしゃれは足元から、を意識した計画にしました。

トイレは大理石調の壁紙に床材、天井にはあえて和を感じさせる無垢材を。1枚板にのせた手洗いはブラックでかっこよく、住宅のトイレとは思えない不思議な空間となりました。

2階の壁紙はこれから住まわれる方が自由に選べるように下地の状態にしています。

壁紙は種類が豊富なので、これから住まわれる方の個性に合わせたデザインに仕上げていただければと思います。

新居浜市上原3丁目 建売住宅

2022-11-24
新居浜市上原3丁目の建売住宅


建前から約7ヵ月。クロス工事を終え、これからタイル→照明→設備機器取付→美装の流れになります。

クロスは外観の雰囲気にあわすような組み合わせにしつつも、個性の強い色合いの組み合わせにしました。

1階、玄関ホールは落ち着いた雰囲気にするため、シンプルにホワイトにしつつも、トイレはアクセントに大理石調の高級感のある壁紙を、LDKはアクセントを際立たせる為にホワイトをメインに、落ち着いた雰囲気の木目調と大理石調を組み合わせ、書斎スペースには穏やかなグリーンをつかうことで集中力が高まるような計画に。

キッチンスペースは黒と白をうまく使い分け、できるだけリビングダイニングスペースとのつながりを感じさせない自然な配色を心がけました。

洗面脱衣室はアクセントに淡いブルーをチョイス、ブルーはお風呂のようなリラックスする場との相性は良く、1日の疲れを落とす脱衣室にはピッタリです。

2階へ導く階段には落ち着いた雰囲気の淡いブラウン、トイレは少し大人な雰囲気の紫を。
2階の各居室はこれから住まわれるお施主様が自由に選択できるようにしました。


新居浜市上原3丁目 建売住宅

2022-09-30
新居浜市上原3丁目の建売住宅


建前から約5ヵ月。外部は塗装サイディングを施工し、破風、軒裏塗装、雨樋を施工し、足場解体を終えました。

メインのアイボリーは自然に囲まれた立地にうまく溶け込み、ネイビーのアクセントは力強い印象を与えてくれます。

軒裏は木目調とアイボリーを使い分け、破風は柔らかな木材色をチョイス。

雨樋にもこだわり、メインはアイボリー、ネイビーにたいして落ちてくる竪樋はブラックにし、できるだけ外壁のバランスを壊さないように計画しました。

足場の解体を終えると、窓のホワイトも程よく主張し、青い空と自然の緑とうまく溶け込む仕上がりとなりました。


内部はクロス下地を終え、収納内部やニッチ類を施工中で。
収納内部は調湿性、防臭性を高めるためすべて杉板、1枚1枚を職人が手間をかけ張り進めていきます。

主寝室に設けた約4mの長いウォークインクロゼットの使い勝手は様々で、分割せず長いスパンで洋服をかけるのもよし、細かく分割し、洋服、季節もの、布団を収納するのもよし、生活スタイルに合わせた様々な使い方ができます。

2F階段部分には長めにニッチ本棚を施工、写真や観葉植物も置くことが可能なので、生活の中でのアクセントに利用してもらえればと思います。

新居浜市上原3丁目 建売住宅

2022-08-24
新居浜市上原3丁目の建売住宅


建前から約4ヵ月。外部は塗装サイディングを施工中です。
メインはアイボリーの優しい雰囲気、アクセントのネイビーのタイル調と、木目調がうまく調和し、総2階建ての住宅にありがちなのっぺりとした雰囲気ではなく、立体感のある仕上がりになりそうです。

木目調とタイル調、和風と洋風で相性がいまいちと考える人も多いと思いますが、実際に施工するとそんな心配はなく、互いの個性をうまく引き出しあっています。


内部は玄関框や床材を施工し終え、階段手摺や壁の下地材を施工中です。

今回の玄関框にはカバ桜を施工、カバ桜は光沢、気品がある広葉樹です。

色合い、木目は淡く美しく、少し赤みがかかった仕上がりになります。色味にばらつきがあるのも特徴的で、玄関框単体で見るとまるて絵画のような色付きになり、何十年も飽きがこず、玄関を美しく飾ってくれます。

2階部分のクロスは施工せず、購入いただいたお施主様のすきなデザイン性にできるようにしてますにので、ご興味ある方はぜひご問い合わせください。


新居浜市上原3丁目 建売住宅

2022-07-19
新居浜市上原3丁目の建売住宅


建前から約3ヵ月。外部は通気胴縁までを施工し終え、これから塗装サイディングを施工します。

内部は天井の施工をほぼ終え、建具の枠を施工し、部分的ではありますが床を施工中です。



天井の板はLDKは桧の無地板、玄関ホールは杉の無地板、トイレには木目を浮きだたせる加工を施した浮造りの幅の広い杉板を施工しました。

まだすべての天井を施工し終えてはいませんが、どこに居ても木の香りのする仕上がりになっています。

床材もインパクトのあるデザインの物が多く、特にLDKの床材は美しさと強さを兼ね備えたTOYOテックスのLINEBONEをチョイス。

フローリングにアートを取り入れたスパイスのきいたデザインで、床面にちょっとした絵画を飾っているような、不思議な感覚に導いてくれるデザインになっています。
0
7
6
6
3
5
TOPへ戻る