本文へ移動

新居浜市上原4丁目 K様邸

ブログ

                       情報詳細

  
『子育てのことを、トコトン考え抜いた平屋


約32坪の平屋建て、白川建設らしい木の香りに包まれながらの田舎暮らしは子育てにも最適。

上原という山と青空に囲まれた最高の環境のなかで木の香りや木組みの迫力を感じながらの生活はいかがでしょうか?
 
          【価  格】         3150万円
   所在         新居浜市上原4丁目
   【土地面積】         248平米(75.02坪)
   【建物面積】         106.13平米(32.1坪)
                 
   間取り】         3LDK
   【構  造】         木造平屋建て
   築年月】         2024年2月28日
   【取引形態】         売主
   【問い合わせ】        0897-41-1324


K様邸

2024-01-27
新居浜市上原4丁目のK様邸


建前から約6か月。外部は造園を終え残すところウッドデッキのみとなりました。

南面に広がるミカン畑の雰囲気を崩さない、派手さはないが落ち着きがある、南面ウッドデッキ前はあえて砕石を敷かずに土を盛ることでより周りの自然との一体感を意識しました。

仕事の休日は家族で山を眺めながらリラックスできるスペースがある。

田舎での落ち着いた生活にあわせた造園となりました。

内部はトイレや手洗いの器具取付を終え、これから照明器具取付をして美装となります。

白川建設の家は家具なしでも木材で魅了できる。
その考えを崩さないよう照明器具も落ち着いた雰囲気の物を選定しました。

2月には展示会も計画しているので完成が楽しみです。

K様邸

2023-12-06
新居浜市上原4丁目のK様邸


建前から約5ヵ月。外部は足場の解体を終え、これから玄関アプローチタイルの施工後、造園となります。

足場が解体されると、より一層周辺環境との調和が感じられます。
上原という静かな緑の多い土地柄にあわせた落ち着いた配色の外観、造園もその土地柄に合わせ、色のついたものは控えてコンクリート、植栽、土をうまくつかいながらの計画となります。
家と造園のバランスだけではなく、周りの環境もとりいれての配色計画は難しいところで好みも分かれますが、今回はうまく調和できたかなと思います。

内部はクロス工事を終え、これから設備機器の取り付けを行います。クロスはホワイトをベースとしながらも子供部屋は1室をブルー、もう1室をグリーンで統一、天井と壁で色に変化をつける計画が多いですが、今回のように1色での計画も統一感があり非常にきれいに完成したと思います。

K様邸

2023-11-06
新居浜市上原4丁目のK様邸


建前から約4ヵ月。外部は足場解体、外部配管工事を残すのみとなりました、軒裏の塗装は木をイメージしたブラウンに、上原という田舎の緑と青空にうまくマッチした配色になりました。

雨樋は外壁の個性を生かすようにアンバーグレーで計画。
軒裏塗装は色が何千色とあり、塗装範囲も広いため皆様じっくりと選定してからの施工になります。

足場の解体を終えると、少しではありますが造園も計画しています。

内部は大工工事を終えこれからクロス工事にはいります。
今回はクロスをメインとしつつも、アイカ工業のセラールセレントというメラニン化粧材を使う予定です。
見た目は高級感があるタイルにすこし似ていますが、タイルのように表面がそこまで冷たくならないし、目地も少ないので、タイルの冷たさが苦手な方にはお勧めです。

K様邸

2023-10-14
新居浜市上原4丁目のK様邸


建前から約3ヵ月。現在外部は塗装サイディングを施工しました。
今回は大自然の中に建つ家になるので、柔らかな雰囲気の3種類の外壁を選定。

国の重要文化財である広瀬邸が目の前にあり、独特の素晴らしい田舎風景を壊さないようなデザインを心がけました。

東西南北どこから見ても少し雰囲気の違う外壁、南面には山が広がっているので、ウッドデッキを計画し、休日は山を見ながらの読書、休息ができます。


内部はクロス下地ボード、キッチンの施工を終え、大工工事は残すところ収納内部の棚と、建具取り付けとなりました。

ロフトに上がると天井、床、手摺までが無垢材、南面に広がる山を眺めながらの秘密基地になるので、大人子供関係なく心躍るロフトスペースになりました。
0
7
8
2
2
8
TOPへ戻る