本文へ移動

新居浜市上原町の建売住宅

ブログ

新居浜市上原3丁目 建売住宅

2022-06-15
新居浜市上原3丁目の建売住宅


建前から約2ヵ月。外部は断熱材を施工し終え、これから防水シート→通気胴縁を施工するところです。

内部はサッシの施工が終わり、天井を施工中です。これから施工する塗装サイディングとの相性を考え、今回はサッシを白で統一しました。

今回メインとなるLDKの天井は、杉の化粧梁に桧の無地板を合わせてみました。基本的には杉の梁には杉板、桧の梁には桧板がベーシックですが、今回のホワイトのサッシ色や、建具の色を考慮した時に、桧の白と赤の雰囲気も面白いと思い組み合わせてみました。

家全体の雰囲気としては白と黒がメインになる予定なので、完成した時に桧の赤が良いアクセントになればと思います。


新居浜市上原3丁目 建売住宅

2022-05-06
新居浜市上原3丁目の建売住宅


建前から約1ヵ月。外部は屋根を施工し、耐震パネルを張り終え、これから断熱材を施工します。

今回屋根はガルバリウムの銀黒、外壁はメインはホワイトでアクセントにはネイビーのタイル調を施工し、ベランダと玄関周辺はチャコールの木目調を。

屋根がガルバリウムなので、外観はシックで落ち着きのある仕上がりになる予定です。

これから施工するサッシは内観、外観共にホワイトで統一、万人受けするデザイン性ではないかもしれませんが、意思のあるデザイン性になるとは思いますので、個性のある建売住宅に興味のあるかたは是非見学に来ていただければと思います。

新居浜市上原3丁目建売住宅 建前

2022-04-09
新居浜市上原3丁目の建売住宅


4月6.7日 建前を行いました。
今回は建売住宅になります。
約33坪の2階建て、基礎断熱により断熱、気密効果を共に高め、白川建設らしい化粧梁はもちろん見どころの多い建売住宅に仕上がる予定です。

建売住宅といえば金額が安い、そんなイメージがあると思います。
もちろん価格を抑えることも大切ですが、高気密高断熱が当たり前になりつつある住宅業界の中でいかに違いを見せれるか。

金額で違いを見せるだけではなく、白川建設の強みである職人の手刻みで、いかに手間をかけつくりあげるのか?

住宅の場合、職人の手間は完成してしまえば形には残りにくく、見えにくいものになってしまいますが、近年機械化が進む中で、人が手掛けることにこそ価値があるという考えを芯に据え、この建売住宅を完成させたいと思います。

TOPへ戻る